[PR]

 三重県名張市のご当地キャラ「あれっこわい犬 名張のひやわん」がまんじゅうになった。名付けて「ひや饅(まん)」。ひやわんを町おこしに活用する名張地区まちづくり推進協議会の「隠(なばり)ひやわん倶楽部」に地元の和菓子店が協力して商品化した。名張をPRする新たな名物を目指し、注文販売を始めた。

 ひやわんは能面顔で2頭身の犬のキャラ。最近はやや「ブサかわ」系キャラとしてSNSなどで人気上昇中だ。市内外のイベント参加も増えていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で活動はほぼ休止に。

 そこで、「隠ひやわん倶楽部」が取り組んだのがこれまでにないお菓子の関連商品づくり。商品化を依頼された市内の和菓子店「さわだ一休庵」が約3カ月かけて完成させた。

 「ひや饅」は、山芋と米粉、砂…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら