[PR]

 困っている観光業者らを助け、景気をよくするといううたい文句だった「Go To トラベル」が22日から始まる。新型コロナウイルスの感染が全国で広がっている中の実施に懸念の声が上がる。観光や景気を支える効果も疑問視されている。

五島列島でも確認、「衝撃的数字」の愛知

 新型コロナウイルスは再び全国で感染が広がっている。厚生労働省の公表データで7月13~19日の1週間と、6~12日の1週間の新規感染者数を比べると、31都道府県で前週を上回り、愛知や大阪、栃木など14道府県は前週の2倍以上に増えた。

 こうしたなか、旅行者の移動に伴う感染拡大を防ごうと大阪府の吉村洋文知事は21日、観光で府内を訪れた宿泊者に発熱などの症状が出た場合、感染の有無を宿泊施設で検査できる態勢を今月中にも整えたいとの意向を示した。感染を素早く把握するのが狙いだ。「Go To トラベル」が22日に始まることから、吉村知事は「早ければ7月中にやりたい」と話した。

トラベルの経済効果は、1兆円→6千億円に? 他のイート・イベント・商店街もどうなっていくのでしょうか。

 一方、五島列島で初めて確認さ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら