(魂の中小企業)野球少年。そして、「天気の人」になる

有料会員記事

[PR]

 ことしの梅雨も、豪雨の連続です。もはや、昭和の「しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん」な雨は望めないのかもしれません。

 そして豪雨が、悲しすぎる災害を引き起こしてしまいました。

 天気を変えることはできないのかもしれません。映画「天気の子」の登場人物のように、天気を雨から晴れにすることはできないのかもしれません。

ここから続き

 でも、すべての人に天気の情…

この記事は有料会員記事です。残り4845文字有料会員になると続きをお読みいただけます。