[PR]

 東京オリンピック(五輪)の卓球女子団体代表に決まっている平野美宇(20=日本生命)は再開された代表合宿で、同学年のライバル、伊藤美誠(19=スターツ)から学んだものがあるという。開幕まで1年の節目で報道各社のオンライン取材に応じ、1年延期された五輪への思い、現在の状況などを語った。

 本来なら24日、初出場となる五輪の開会式を迎えるはずだった。「なんか今と(状況が)違いすぎて、『現実』かなと思う時があります」

 ただ、下は向いていない。延期については「70%はプラスの方が大きかった」。昨年は12月末まで激しい代表選考レースを戦っていたため、「そこから(本番まで)7カ月では準備期間が短いと思っていた。去年の後半はすごく疲れたというかタフで。それをいったんリセットして臨める」。

 6月22日からは東京都北区の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら