[PR]

(23日、静岡独自大会 静岡商5-1御殿場西)

 最速148キロを誇る静岡商の左腕、高田が独自大会3回戦で初めて先発登板した。「球速にこだわるとボロが出る」と、打力のある御殿場西を相手にコーナーを突く投球を心がけた。この日は最速142キロでも、伸びのある直球を主体に7回で計10三振。すべて空振りで奪った。父の高田監督も「きょうは6、7割の力だった。先を見据えて、徐々に上げていくと思う」と信頼していた。=愛鷹