[PR]

 鹿児島県内で新たに男女計15人の新型コロナウイルス感染が確認され、県が14人、鹿児島市が1人を、それぞれ23日に発表した。県内の感染者は計189人。

 15人のうち11人は離島の与論町在住。22日に感染が確認された20代女性が町内の与論徳洲会病院の医療従事者で、11人の中には、この女性が勤務する病棟に入院する70代の患者2人が含まれている。県は院内感染が発生したとみている。

 一方、23日に発表された15人は、鹿児島市内のショーパブで発生したクラスター(感染者集団)との関連は確認されていない。ショーパブ関連は計116人。