[PR]

 九州で24日以降、再び大雨が予想されるため、JR九州は24日朝から特急などを計画的に運休させる。

 運休するのは午前中を中心に、長崎線などを走る特急かもめが博多―長崎の上下計22本、博多―佐賀の上下計3本、肥前鹿島発博多行きの1本。久大線などを通る特急ゆふ(博多―日田)は上下各1本。

 このほか、長崎線の肥前浜―諫早では快速や普通列車も含め始発から運転を見合わせる。鳥栖―肥前浜、諫早―長崎(市布経由)では本数を減らすという。

 九州新幹線は通常通り運行する予定。