[PR]

 俳優の山崎裕太さん(39)が新型コロナウイルスに感染し、入院した。24日、所属事務所が発表した。

 発表によると、山崎さんは19日夜に倦怠(けんたい)感があり、翌日に回復したが、23日に38度の熱が出たため医療機関を受診。抗原検査で陽性が確認された。味覚異常の症状もあることから、新型コロナに感染していると診断され、都内の病院に入院した。

 所属事務所のホリプロによると、症状の出る前後に仕事関係の人との接触はなく、現時点で撮影や出演のキャンセル予定もないという。熱と味覚障害があるが、マネジャーと会話できる状態という。

 山崎さんはバラエティー「あっぱれさんま大先生」に出演するなど子役時代から活躍し、「大岡越前」「コード・ブルー」などのテレビドラマのほか、舞台や映画にも数多く出演している。