[PR]

 新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大を受け、安倍晋三首相は24日、首相官邸で記者団に「確かに感染者数は増えている。高い緊張感をもって注視をしている」と語った。そのうえで「(前回と)状況が異なり、再び今、緊急事態宣言を出す状況にはない」と述べた。

 首相は「検査能力にはまだ余裕がある」と説明し、早期発見と早期治療を進める考えを示した。また、4連休中の過ごし方について「三つの密を回避する、大声を出しての行動を控えるなど、感染を予防する行動を徹底していただきたい」と呼びかけた。