[PR]

(24日、ソフトバンク4―1日本ハム)

 ソフトバンクは三回に柳田の適時打で追いつき、中村晃の適時二塁打で勝ち越した。日本ハムは中田が一、三回の好機で倒れたのが痛かった。

SB中村晃、開幕直前に離脱

 長距離砲がそろうソフトバンクで、「つなぎの4番」が勢いをもたらしている。選手会長の中村晃だ。チームを今季初の単独首位に引き上げた。

 三回、3番・柳田の適時打で1―1と追いついた直後に打席へ。1死二、三塁。長打力が武器の選手ではない。「後ろにつなぐつもりで」と普段通り、コンパクトな振りで日本ハムの先発・有原の6球目をとらえた。流した打球は左中間の真ん中を抜けて、勝ち越しの2点適時二塁打に。塁上で両手を突き上げた。

 昨年は開幕直前に自律神経失調…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら