[PR]

 東京五輪の1年前イベントと銘打った「プロ野球OBフェスタ in 福島」が23日、福島市の県営あづま球場であった。矢吹町出身で元巨人の中畑清さん(66)らOB17人が野球教室を開き、県内の小中学生約120人と汗を流した。

 中畑さんは小学生5人にボールの持ち方、投げ方など基本動作を中心に指導。兄妹で参加した南相馬市の佐藤匠さん(6年)は「わかりやすく教えてくれ、ほめるのも上手でやる気が出ました」、若奈さん(4年)は「大きな声で怒るかと思ったら丁寧に教えてくれました」と話していた。

 イベントは元々、同球場で試合がある五輪のソフトボールを盛り上げようと、6月に開かれる予定だった。五輪が延期となったため、開会式1年前のタイミングで行うことにした。

 中畑さんは「五輪は福島の安全安心をアピールできる最高のチャンス。来年はコロナを吹き飛ばし、開催してほしい」と話した。(長屋護)