[PR]

 第14回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)にアマチュア代表として出場した朝日アマ名人の横山大樹(だいき)さん(30)=札幌市、会社員=が25日、大阪市福島区の関西将棋会館での1次予選1回戦に臨み、服部慎一郎四段(20)に108手で敗れた。

 横山さんは「序盤から苦しい形勢になったが、終盤でかなり追い込むことが出来たと思います。服部四段が自分より一枚も二枚も上でした。インターネットを利用しての対局ではなく、人と将棋盤をはさんで対局するのは久しぶりで、楽しんで将棋を指せました。(関西将棋会館という)神聖な場所で指せること自体が幸せ。また、この舞台に戻ってこられるよう、出直してきます」と話した。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月に予定されていた朝日アマ名人戦全国大会が中止になったため、例年なら朝日杯に出場できる全国大会ベスト8が決まらず、現朝日アマ名人と昨年の学生名人戦の優勝者の2人だけがプロアマ戦に挑む。(佐藤圭司)