[PR]

 神奈川県内では25日、新たに18人の新型コロナウイルス感染者が発表された。県内で発表された感染者は延べ2206人(朝日新聞集計)となった。内訳は横浜市11人、川崎市2人、藤沢市2人。県発表分では平塚、逗子、藤沢市で各1人。いずれも軽症か無症状で、13人が感染経路不明という。

 藤沢市発表分の20代女性は、県内の高齢者施設に勤務する看護師。21日まで勤務していたため所管する保健所が濃厚接触者の有無などを調べている。

 また横浜市は、市内の宿泊療養施設に入所していた60代男性が退所時間前に一度外出したと発表した。男性は25日午前0時に療養期間が終了したが、その後、退所予定の同9時になる前に、施設外周にある高さ約2メートルの鉄製バリケードをよじ登って外出したという。