最速153km、変化球はカーブだけ プロ注目の本格派

[PR]

(26日、福岡独自大会 福岡大大濠5-1東福岡)

 変化球全盛の時代にあって、投げるのは鋭く曲がるカーブだけ。福岡大大濠の本格派エース山下が福岡の独自大会、福岡地区3回戦で持ち味を見せた。

 「先は考えず、一回だけは抑えたいと思っている」という189センチの3年生。雨の中の立ち上がり、カーブで緩急をつけて5者連続三振でペースをつかみ、東福岡相手に7回で13三振を奪った。

 複数の変化球を覚えないのは、八木監督の「小さくまとまってほしくない」との指導から。磨いてきた直球も最速153キロに達し、プロも注目している。=福工大