[PR]

 26日午前9時ごろ、富山市新庄町の富山地方鉄道の東新庄駅構内で、上市発電鉄富山行きの普通列車(2両編成)が脱線した。乗客31人と運転士1人にけがはなかった。

 同社によると、現場は緩やかなカーブ。運転士が異音と大きな揺れを感じ、非常ブレーキをかけたという。計16の車輪のうち八つが脱線しているという。

 国の運輸安全委員会の鉄道事故調査官が午後、現地で調査したが、線路のゆがみなど明らかな異常は見られなかったという。今後、富山地方鉄道から運行状況などの資料の提供を受けるなどして詳しく調べる。

 事故のため、同社は稲荷町―越中荏原間で代行バスを運行した。