[PR]

 北朝鮮メディアが新型コロナウイルスの感染が疑われる同国初のケースを報じたことをめぐり、韓国政府は27日、対象者の元脱北者男性が軍事境界線を流れる国境河川を泳いで北朝鮮に渡った可能性があると明らかにした。境界線近くの江華島で男性のカバンが見つかったという。

 韓国の国防省や警察当局によると、男性は20代で、カバンには韓国ウォンを米ドルに両替した領収書や水中眼鏡などが入っていた。川沿いに設けられた鉄条網の下部にある排水路を通って河口に出た後、対岸の開城(ケソン)に入った可能性があるという。

 韓国の保健福祉省によると、男性は感染者としても隔離者としても韓国の防疫システムには登録されていなかった。男性と接触した2人にPCR検査を行ったところ陰性だったといい、同省は「男性の感染は確認できない」としている。

 北朝鮮はこれまで国内に感染者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら