[PR]

 プロバスケットボールB1のDeNA川崎ブレイブサンダースは、NTTドコモからの出資を受け入れた。出資額は明らかにしていない。川崎市の中心部に新しいアリーナを建設する方針で、財務面の強化を図る。ドコモの技術を活用して、バスケの娯楽性を高める狙いもある。

 これまではディー・エヌ・エーが100%出資していた。引き続き同社が筆頭株主だが、ドコモからは非常勤の取締役を迎えた。ドコモとは公式スポンサー契約も結んだ。

 ドコモはスポーツ事業への参加を成長戦略と位置づけ、2017年には専門部署を設けた。サッカーJリーグの大宮アルディージャにも出資している。ディー・エヌ・エーとは半年ほど前から協議していた。

 川崎ブレイブサンダースは現在…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら