[PR]

 家じゅうどこでもさわやかな冷気を――。ダイキン工業が片手で持ち運べるエアコンを開発した。洗面所や車庫といった据え置き型の設置が難しい場所でも手軽に使える。製品化にあたりクラウドファンディング(CF)で買い手を募ったところ、予想を超える評判を得た。少量でもユニークな製品を次々に出そうと、生産工程も工夫をこらす。

 新製品「ポータブルエアコン キャリミー」は、タテヨコ19センチ、高さ40センチの箱形で、上部には革の持ち手がついている。周囲より7度低い風が出る冷房専用機だ。需要があるかを探るため、昨年11月にCFに出品すると、460人以上が買いたいと申し出て、目標額の1・6倍が集まった。

 ダイキンは空調の世界大手とあって大量生産は得意だが、ニッチな製品を手がけるのは珍しい。そこで、「キッチンのカウンターに置くので、下向きに風が出るようにしてほしい」といったユーザーの声を集め、商品設計を進めることにした。7月3日に税抜き6万円で一般販売を始めると、約1週間で完売した。

 生産工程もユニークだ。キャリ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら