[PR]

 山梨県甲州市の桃畑で20日から26日にかけて、収穫前の桃の盗難が4件相次ぎ、農家4軒が計約4千個を盗まれていたことが29日、JAフルーツ山梨への取材でわかった。被害総額は約200万円にのぼるという。

 JAフルーツ山梨によると、4件はいずれも夜間の犯行とみられる。4軒は約5キロ圏内に点在し、警察に被害届を出した農家もあるという。

 JAは農家にパトロールをしたり、不審な車があれば警察に通報したりするよう呼びかけている。担当者は「生産者が手間ひまかけて作った農作物を、これだけ大量に盗むなんて許せない」と話す。

 農作物の盗難を防ごうと警察はパトロールを強化しており、日下部署は窃盗容疑で調べている。(玉木祥子)