[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、東京都は、都内の飲食店とカラオケ店を対象に、営業時間の短縮を要請する方向で調整していることがわかった。

 営業時間は午後10時までで、対象期間は8月3~31日とする。要請に応じた店舗には協力金20万円を支給する方向で検討しているという。