[PR]

 びわ湖大津観光協会(大津市)は、観光客が大津市内の施設をめぐってスマートフォンでスタンプを集める「#ENJOY OTSU QRスタンプラリー」を始めた。126カ所のポイントに設置したQRコードを読み取ると、集めたスタンプの数に応じ、抽選で賞品が贈られる。9月30日まで。

 ラリーのサイト(https://webcp.jp/enjoy-otsu/別ウインドウで開きます)や、ラリーのチラシに記したQRコードを読み込んで参加する。

 QRコードのポイントは、石山寺や三井寺、日吉大社などの寺社や観光地、ホテル、旅館、飲食店など(一部市外もあり)。

 スタンプは市の観光キャラクター・おおつ光ルくんをあしらった。12個集めると、近江牛ギフト(10万円分)と20人まで乗れる貸し切り琵琶湖クルーズが各2人に当たる。ほかにスタンプ3~12個で、5千円~10万円の観光クーポン券95人分が用意されている。

 各施設での割引や記念品の特典もある。

 担当者は「新型コロナウイルスの影響で夏休みが短くなる中、近場に魅力がたくさんあることを知ってもらえたら」と話す。

 問い合わせは協会(077・528・2772、平日午前9時~午後5時)へ。(筒井次郎)