[PR]

 奈良市の薬師寺で、ハスの花が見頃を迎えている。鐘楼周辺には約250鉢が置かれ、白色や淡いピンク色の花が境内を彩っている。8月中旬ごろまで楽しめるという。

 毎年、同寺や唐招提寺など4寺をめぐってハスを楽しむイベントは、新型コロナウイルスの影響により中止となったが、各寺のハスは例年通り咲いているという。奈良市から訪れた70代女性は「きれいに咲いているので写真を撮ってお友達に見せたい」と話した。

 同寺では、ハスの見頃に合わせ、寺に伝わる薬師浄土曼荼羅(まんだら)図の蓮華(れんげ)をモチーフにした御朱印(300円)を授与している。期間限定で8月20日まで。(渡辺元史)