[PR]

 木製バットがフロアに所狭しと並ぶ。

 王貞治、長嶋茂雄、落合博満、掛布雅之、ベーブ・ルース……。バットに付いたタグには往年の名選手の名前が。その数、約600本。圧巻の光景だ。

 富山県南西部、南砺市福光の「南砺バットミュージアム」。JR福光駅そばの商店街の空き店舗を生かして2012年に開館したこのスポットは、バットが球史を物語る全国でも珍しい野球博物館だ。

 同館によると、大半は、バット…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース