[PR]

 千葉県浦安市は30日、新型コロナの新規感染者が増えてきたとして、「浦安コロナ警報」を発令した。これまでの黄色の「注意報」を最高レベルに引き上げた。公共施設の休止は今のところはしない。

 市は、直近1週間で「市内の新規感染者数が5人以上」かつ「浦安、船橋、市川市と東京都江戸川区の新規感染者計50人以上」などで警報を発令するとしており、7月中旬から人数の条件は満たしていた。29日の対策本部会議で医療関係者の「中等症や重症患者が増えていて、医療が切迫するおそれがある」との意見を参考に警報への引き上げを決めたという。

 市では、赤色の警報を市庁舎や主要駅にある市の電子案内板などに表示した。(三嶋伸一)