• アピタル

YMOの高橋幸宏さん、脳腫瘍を摘出 初夏の頃から頭痛

[PR]

 YMOなどのグループでも活躍するミュージシャン高橋幸宏さん(68)が脳腫瘍(しゅよう)の摘出手術を受けたと所属事務所が8月31日、ホームページなどで公表した。13日に手術を受けて成功し、現在も入院しているが後遺症はなく、経過は順調だという。

 高橋さんは公表したコメントで、初夏を迎える頃から断続的な頭痛が続き、症状が改善しないためMRI検査を受けたと経過を説明。「今後は体力気力をつけて、じっくりしっかりと治療に専念し、できるだけ早い時期に皆さんの前に立てるよう努めていきたいと思っています」としている。