• アピタル

東京、新たに100人の感染確認 都基準の重症者2人減

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都は31日、新型コロナウイルスの感染者を新たに100人確認したと発表した。200人を下回るのは2日連続となる。また、70~90代の男女計3人が死亡した。このうち2人は、クラスター(感染者集団)が発生した病院の入院患者だった。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日から2人減って32人だった。

 100人を年代別にみると、20代が31人、30代が19人、40代が18人、50代が12人、60代が6人、10歳未満と70代がそれぞれ5人、80代が2人、10代と90代がそれぞれ1人だった。

 都内の新規感染者数の1週間平均は30日時点で197・7人となり、週平均の1日あたりの感染者が7月16日以来、200人を下回った。都の担当者は「ここ3週間ぐらい減少している。短縮営業や外出自粛などの効果が出ていると思う」と話している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]