[PR]

 8月30日午前6時ごろ、新潟県長岡市土合のアパートで、70代男性と80代女性の夫婦が倒れているのを、仕事から帰宅した次男が見つけ、110番通報した。警察からの連絡で市消防本部の救急隊員らが到着した際には、2人とも死亡していた。長岡署は、目立った外傷や着衣の乱れがないことなどから、熱中症で死亡した可能性があるとみて調べている。

 同署によると、夫婦は居間で倒れており、室内にエアコンはないという。3人暮らしで、29日午前6時ごろに次男が家を出た時、2人は寝室で寝ていた。発見時は普段着姿だった。

 気象庁によると、29日の長岡市の最高気温は34・1度、平均気温は29・9度だった。