[PR]

 鳥取県と鳥取市は1日、7月31日に鳥取県内で新たに感染が確認された4人のうち、1人が市立中学校に通う女子生徒だったことを発表した。市は学校が1日から夏休みに入り、短期間で接触者を特定するのは困難だとして、感染拡大を防ぐため、全校生徒と教職員ら約450人にPCR検査をすることを明らかにした。