[PR]

 県内で1日、20~90代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。仙台市内の高齢者施設ではクラスター(感染者集団)が発生したと認定。県内の感染者は計165人になった。

 仙台市の発表によると、クラスターが発生したのは、台原デイサービスセンター(青葉区)。この施設では7月末に職員1人と利用者2人の感染を確認。この日は新たに、市内在住の70~90代の女性4人の感染が判明した。うち70代女性は1日に体調が急変し、救急搬送されたという。

 施設を運営する市社会福祉協議会によると、利用者はマスクを外すことがあったほか、対面して昼食をとることもあったという。今後はマスク着用や食卓へのアクリル板設置などで対策を徹底するという。

 また県は、県外在住の20代の男子学生1人の感染も発表。7月27日から塩釜市の実家に滞在し、29日に発熱したという。

関連ニュース