【動画】高校最後の夏、ラグビー場で引退の音楽部3年生=藤原伸雄、長島一浩撮影
[PR]

 音楽に打ち込む中高生の歌声や演奏が、ラグビー場のスタンドで伸びやかに響き渡った――。

 埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で1日、音楽部や吹奏楽部で活動する中高生が参加して、屋外演奏会が開かれた。コロナ禍で発表の場を失った生徒たちに、思い切り演奏できる舞台を用意しようと地元有志が発案。2019年ラグビーW杯の会場でも使われたスタジアムの協力も得られ、実現にこぎつけた。

 演奏会には、近隣の中学や高校から約40人が参加し、これまで磨き上げてきた曲目を、グループごとに代わる代わる披露した。

 「引退式」としてこの日に臨んだ県立熊谷高・音楽部の3年生6人は、後輩9人とスタンドで3列に並び、お互い約2メートルの間隔を取った。マスクを着用して2曲を合唱した。見届けた保護者らから拍手が送られ、アンコールの要望に応えて、校歌も歌った。

 高校生活最後の部活動を終えた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら