[PR]

 母親を殺害したとして、警視庁は2日、三男で、職業不詳の原嵩織容疑者(28)=東京都台東区台東1丁目=を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め「母から『死にたい』と頼まれたので、首を絞めたり圧迫したりして殺しました」と話しているという。

 高尾署によると、原容疑者は2日ごろ、東京都八王子市にある母親(61)の自宅アパートで、母親に暴行を加えるなどして殺害した疑いがある。原容疑者は「母はうつ病だった」などと説明しているという。

 母親は一人暮らし。2日朝、原容疑者が兄である長男に「お母さんを殺した」などと打ち明け、2人で母親が自宅で倒れているのを確認。その後、長男が消防に通報した。