[PR]

 東山動植物園(名古屋市千種区)は2日、国の天然記念物ツシマヤマネコのオス「さんちゃん」が死んだと発表した。16歳で、ツシマヤマネコとしては「高齢」だったという。

 園によるとさんちゃんは腎臓が悪く、療養食を与えていた。7月末から食事の量が減っていて1日、えさを食べなくなった。2日朝、飼育員が死んでいるのを発見した。

 さんちゃんは2004年、福岡市動物園で生まれた。よこはま動物園ズーラシアで過ごした後、16年に東山動植物園にやってきた。

関連ニュース