[PR]

 富山県は2日、射水市の20代の団体職員の女性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は先月25~27日に車で新潟県内の実家に帰省したが、感染経路は不明という。

 県内で確認された感染者は244人になった。

 また、県と富山市は、新たな感染者として1日に発表した富山市と射水市の10~40代の男女4人の行動歴などを明らかにした。

 富山市の40代の会社員男性は先月24~26日に車で関東や中京方面を訪れた際にせきなどが出ていたが、感染経路が不明。富山市の10代の女子学生もほとんど外出しておらず、感染経路は分かっていないという。

 富山市の20代の会社員男性、射水市の20代の会社員男性は、これまで県内外で感染が判明した人の濃厚接触者という。北陸電力はこの富山市の男性について、富山支店営業部に勤務する社員と発表した。