[PR]

 2023年春の北陸新幹線敦賀開業を控えた福井県敦賀市で2日、開業後を見据えて町の魅力を伝え、観光客を温かく迎える活動を市民に広げていく企画「つるがおもてなし隊」のイベントがあった。市内の高校生とまちづくりNPO法人のメンバーが、商店街を歩きながら清掃活動に取り組んだ。

 敦賀港を拠点にまちづくりに取り組むNPO法人「THAP(タップ)」が企画。同法人は普段、休日に気比神宮や商店街を訪れた観光客に対し、写真撮影の手伝いや道案内の活動を行っている。

 つるがおもてなし隊の活動には、敦賀高と敦賀気比高の生徒計約120人が協力。9月末までの毎週日曜日に、市街地を歩いて清掃活動をしながら、観光客との交流につなげていくという。

 この日は、敦賀高の生徒とTH…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら