[PR]

 ネットバンキングの普及などの影響で銀行窓口への来店客が減るなか、山口フィナンシャルグループ(FG、山口県下関市)は傘下の銀行の店舗を別業種の事業者に貸し出す取り組みを進めている。業務の効率化で空いた店舗スペースを活用。地域の活性化につなげるねらいもある。これまでに飲食店、保育所、英会話教室を併設した店舗が登場した。

 7月20日に新装開店した山口銀行徳山西支店(周南市新宿通1丁目)には、1階に英会話教室「AIC Kids&Teens」ができ、2階に学習塾「周南ゼミナール」が入る。

 「地域の店舗を金融だけではなく、いろいろな地域の皆様のお役に立てるものにしていこうと考えてきた」。山口FGの吉村猛会長は式典であいさつした。

 2階建て延べ501平方メート…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら