[PR]

 新型コロナウイルスに感染した大阪府内の男性が、軽症者や無症状者用の宿泊施設から無断外出したと府が3日、発表した。男性はさきイカやチーズかまぼこ、清涼飲料水などを買いに出たと話しているという。男性はマスクを着けており、外出時間も短く、その間の濃厚接触者は確認されていないという。

 男性が滞在していたのは大阪市住之江区の宿泊施設。3日午前5時ごろ、施設の警備員が施設近くにいた男性を見つけた。感染を防ぐために感染者の外出は禁止されている。午後10時~翌日午前7時には警備員が施設を巡回している。