[PR]

 空中に色とりどりの傘をつるすイベント「れいんぼーあんぶれら」が、淡路市夢舞台の淡路島国営明石海峡公園で開かれている。

 同園によると、新型コロナウイルスの感染拡大のなか、3密を避けて楽しんでもらおうとポルトガルの催し「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」を参考に初めて企画した。

 ビジター棟横の白壁に囲まれた空間にロープが張られ、赤や黄、青、緑などカラフルな計73本の傘が空中を彩る。晴れた日には太陽の光が傘を透過し、地面や壁に色とりどりの模様が浮かんで幻想的な光景となる。「カラフルな夏空を楽しんでほしい」と担当者。展示は8月末まで。問い合わせは同公園(0799・72・2000)まで。(田中忍)