渋谷駅前の青ガエル、秋田・大館へ ハチ公の縁で移設

伊藤恵里奈
[PR]

 東京都渋谷駅のハチ公前広場に置かれていた鉄道車両「青ガエル」が3日未明、忠犬ハチ公の故郷である秋田県大館市にむけて旅立った。

 車両は旧東急5000系で、緑の塗装や丸みのある下ぶくれした外観から「青ガエル」の愛称で親しまれていた。1954年から運用され、東急東横線や大井町線などを走った。2006年に区が譲り受けて駅前に設置し、近年は観光案内所として活用された。

 駅一帯の大規模再開発に伴って移転する必要が出て、区はハチ公の縁で交流を深める大館市への無償譲渡を決めた。JR大館駅前に昨年開業した市の観光交流施設「秋田犬の里」に移設される。車両は6日に現地に着く見込みだ。(伊藤恵里奈)