[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は3日、午後11時現在で新たに961人が確認された。1日あたりの感染者が1千人を下回るのは、7月28日以来6日ぶりだったが、各地でクラスター(感染者集団)が見つかっている。

 三重県では20人が新たに確認され、1日あたりの感染者数の最多を更新した。うち大学生9人は三重大学医学部に在学する医学科や看護学科の学生で、一緒に和歌山県を訪れたほか、ゴルフや飲食をしたという。埼玉県では2日までに発表した感染者の中に、所沢第一病院(所沢市)の患者ら25人が含まれていたと発表した。いずれも各県がクラスターと認定した。

 滋賀県は3日、甲賀市の特別養護老人ホームで13人の感染を確認したと発表した。県内ではこのクラスターを含め18人の感染を3日に確認、1日の感染確認としては最多となった。

 東京都で新たに確認された感染者は258人。1日あたり200人を超えるのは7日連続となった。大阪府では82人の感染が新たに確認された。1日100人を下回るのは、7月27日の87人以来、1週間ぶりだった。