[PR]

 東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに309人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が200人を超えるのは8日連続となる。重症者は7人増えて22人となった。

 309人を年代別にみると、20代が130人、30代が63人で6割を占める。40代が40人、50代が25人と続いた。

 都によると、最近は家庭内での感染が目立っており、3日の総数258人のうち家庭内感染は27人だった。小池百合子知事は同日、報道陣に対して「ご高齢の方と一緒に暮らしている方々にはご注意いただき、食事の時間を変えたり歯磨き粉を変えたりするなどの工夫をしてもらいたい」と述べていた。

 都内では7月31日と8月1日に2日連続で450人超を確認しており、1日当たりの過去最多を更新していた。都は3~31日、都内全域の酒類を提供する飲食店と全カラオケ店を対象に営業時間を午後10時までに短縮するよう要請し、全面的に応じた中小事業者には協力金20万円を支給する。