[PR]

 NHK名古屋放送局は4日、業務を委託している制作会社の30代男性カメラマン=愛知県在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同局によると、男性は1日、愛知県庁で大村秀章知事の会見を取材していた。2日の通勤途中に発熱し、出勤せずに自宅で療養した。発熱が続いたため、PCR検査を受け、4日に感染が確認された。感染経路はわかっていないという。同局は2日、局内の男性の席周辺を消毒した。知事会見に同行したスタッフ2人は自宅待機にしているという。