[PR]

 袋井市はコロナ禍のため恒例のマラソン大会を、今年はオンラインで実施すると発表した。スマホに専用アプリ「TATTA(タッタ)」をインストールし、2週間で完走する。参加者を9月13日まで募集している。

 毎年12月、エコパスタジアム発着で実施し今年は32回目。今回は専用サイト(RUNNET)に申し込んだ後、アプリを使って9月27日から10月10日の間に42・195キロを走る。期間中なら分けて走ることができ、「好きな時間と場所で完走を目指して欲しい」という。

 クラウンメロンが全員に贈られる「クラウンメロンエントリー」は参加料6千円で定員1千人。抽選でメロンやお茶が当たる「一般エントリー」は参加料2500円で定員2千人。全員にフェースシールドを贈り、姉妹都市などの特産品も当たる。(長谷川智)