[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えようと、千葉県の森田健作知事は4日、カラオケで歌をうたう場合、「マスクやフェースシールドを着用してほしい」と呼びかけた。過去に「さらば涙と言おう」などのヒット曲もある「歌手」の森田知事。マスクを着けての歌唱に「しゃべるだけでも大変なのに。これは大変だと思います」と、カラオケ愛好家をおもんばかった。

 県内では感染者が急増しており、昼カラオケのできる店4件で、高齢者を中心にクラスター(感染者集団)が相次いでいる。

 森田知事は「私が歌手として歌うときはプロですから」と前置きしつつ、「自分で楽しむ時は、ある意味では雰囲気とか、そういうことで満足できるので、今回はお願いしたい」と自重を求めた。(古賀大己)