[PR]

 4日午後1時15分ごろ、岐阜県関市下有知の長良川で「人が流されている」と付近の女性から110番通報があった。同市に住む高校1年の男子生徒(15)が約200メートル下流の川底から心肺停止の状態で見つかり、病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認された。

 同県警関署によると、現場付近は川幅約50メートル、水深約2メートル。男子生徒は友人2人と川の浅瀬で遊んでいたところ、流されて溺れたとみられる。ライフジャケットは身につけていなかったという。関署管内では1日以降、長良川と板取川で水難事故が相次いでいる。今回を含めて4件発生し、3人が死亡した。