[PR]

 がん患者らでつくるNPO法人「がんサポートかごしま」(鹿児島市、三好綾理事長)が、7月の豪雨で被災した熊本、大分両県などのがん患者を支援しようと、使われなくなった医療用ウィッグ(かつら)などの無償提供を呼びかけている。ケア用品を購入して届けるための寄付金も募っている。

 同法人は、患者やその家族の相談会や、学校でのがん教育などを続けている。今回は、「ひとりじゃないよプロジェクト」と名付け、がん治療で頭髪を失った人のためのウィッグやタオル帽子などの提供を求めている。タオル帽子は新品に限るが、手づくりでも可。8月31日まで受け付け、メッセージ付きも歓迎している。

 寄付金は9月15日まで募り、個々の患者の希望に応じた、帽子や下着などのケア用品の購入などに充てる。寄付金はすべて支援事業に使うという。

 理事長の三好さん(45)は乳…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら