【動画】レバノン・ベイルートで大規模爆発 死傷者は数千人
[PR]

 トランプ米大統領は4日、米ホワイトハウスでの記者会見で、レバノンの首都ベイルートで起きた大規模な爆発について、「恐ろしい攻撃のように見える」と語った。

 トランプ氏は「攻撃」と呼んだ根拠について問われると、軍の高官と会って話したとして、「軍高官によれば、製造業の爆発のような出来事ではなく、何らかの爆弾による攻撃と考えているようだ」と述べた。ただ、それ以上の具体的な根拠は示さなかった。

 トランプ氏はレバノンの人々に哀悼の意を表した上で、「米国はレバノンを支援する用意ができている」と表明した。

 一方、米国防総省は4日、「ベイルートの爆発を認識し、破壊による人命の喪失に重大な懸念を抱いている。事態を注視しているが、爆発の原因や影響について発表できることはない」とする声明を出した。(ワシントン=渡辺丘)