[PR]

 吉本興業は5日、中咽頭(いんとう)がん治療のため東京都内の病院に入院していたお笑いコンビ、ペナルティのワッキー(本名・脇田寧人〈わきた・やすひと〉)さん(48)が同日退院したと発表した。

 今後は自宅療養し、復帰を目指すとしている。ワッキーさんは、今年4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、検査の結果、ステージ1の中咽頭がんと診断された。6月8日から入院し、放射線化学療法を受けていたという。

 ワッキーさんは自身のツイッターに「本日無事退院できました! 信じられないほど沢山(たくさん)の方々からの応援メッセージをいただき、それが治療の辛(つら)い時に僕の心の支えになりました。本当に本当にありがとうございました。治療の結果は追ってお伝えしますが順調なのは確かです。そして先生や看護師さん、最高のサポートありがとうございました!」と投稿した。