[PR]

 山梨県道志村のキャンプ場で昨年9月、行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲さん(不明当時は小学1年生)の母親を「殺すぞ」などと脅したとして、千葉県警は、静岡県函南町の男(31)を脅迫の疑いで逮捕したと5日発表した。

 男は容疑を認め、「SNSでのコメントなどを見て母親が犯人だと思い込み、娘を持つ父親として感情的になった。実際に殺すつもりはなかった。反省している」と供述しているという。

 成田署によると、男は昨年10月22日~同年11月16日、自身のスマートフォンから、美咲さんの母親のとも子さん(37)が管理するフェイスブックのアカウント宛てに「お前が犯人だろ。早く自首しろ。殺すぞお前」「娘以上に怖い思いさせてやる!殺される残りのわずかな時間楽しめ」などとする内容のメッセージを約10回送り、脅迫した疑いがある。とも子さんと面識はなかったという。

 美咲さんが行方不明になって以降、とも子さんはキャンプ場の捜索や各地でチラシを配って情報提供を求めるなどしていた。とも子さんが昨年11月、署に被害届を提出。署が、とも子さんの自宅周辺のパトロールを強化するなどしていた。(多田晃子)