[PR]

 Jリーグはリモートマッチ(無観客試合)で再開しましたが、7月11日の第4節ジェフ千葉戦からは数の制限はあるものの有観客試合になりました。サポーターの皆さんの応援やチャント(かけ声や歌)がない中での戦いでした。プロスポーツでは、お客さんが入ることが励みにも力にもなるということを改めて感じました。いるのと、いないのとでは、明らかに違います。

 ホームの試合では、7月5日の東京ヴェルディ戦は引き分け、7月15日の大宮アルディージャ戦は勝ち、7月19日のツエーゲン金沢戦は負け、8月2日のアルビレックス新潟戦は引き分けでした。1回は負けてしまいましたが、サポーターの皆さんから大きなパワーをもらっています。

 現在の状況が緩和されて多くのサポーターの方々に入ってもらうためにも、ホームで勝つ試合を見せたいです。良い成績を残して、スタジアムにきていただく時には大きな声援をもらえるように頑張っていきたいと思います。

 今まで3連戦(連戦:週末と週…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース