[PR]

 大阪府は5日、大阪市の障害者施設で、利用者と職員計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。利用者は9人で20~60代、職員は20代と40代。いずれも軽症だが、40代と50代の男性利用者2人には基礎疾患があるという。府はクラスターが発生したとみて、感染経路や濃厚接触者の調査を進めている。

 府によるとこの施設は通所と入所、短期入所で約100人が利用している。